債務整理のこと

IMG_0380
司法書士に債務整理をお願いしてからもうすぐ3ヶ月になります。

まだ和解交渉の結果は来ていません。


司法書士に支払う報酬?は、分割にしてもらったので今月で払い終えました。


来月から返済が始まるのかと思いきや、まだ和解交渉が成立していないようで返済計画を立てれないとのこと。


ということは、来月は支払いがないってことになりますよね?


わぉ!


めちゃくちゃ助かる〜♫


この先返済がなくなるわけじゃないけど、1〜2ヶ月でも返済が無いのは本当に助かります。


その間に税金の滞納分を払って、少しでもお金を残しておくことができたら嬉しいな。


税金の滞納分はあと2回!


まずは、支払い日にお金を払うことを目標にして、借金の完済を目指します^ ^


もう私は借り入れが出来ないから借金が増える心配はありません。

夫もブラックになっているのか、新しくクレカを作ることもできないし、クレカの分割払いでさえ出来ません。


もちろんキャッシングも出来ないです。


なので、これ以上借金が増える心配はないはず!

お金の使い方を見直して、夫には借金依存症だということを自覚してもらって(私もですね)、借金地獄の生活から早く抜け出せるよう頑張ります^ ^


普通の生活がしたい!


切実な願いです・・・(O_O)






ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング












アース法律事務所

IMG_1535
司法書士に相談した次の日に、もう手続きの書類が届きました!


「任意整理お願いします」と言ったものの、本当に良かったのか?とまだ迷ってるのが正直なところ。


なのでもう一度、私にとってどっちが良かったのか比べてみようと思います。




【住宅資金特別条項付き個人再生の場合】

住宅ローン→ 今まで通りの支払い

借金総額535万円→110万円に圧縮

費用→月々4万円(認可が下りるまで)
          (約32〜40万円)

弁済金→毎月​約万円

弁済期間→年間


▼条件▼

・再生計画案を裁判所に提出する
・税金の滞納がないこと
・安定収入があること
・弁済金が払える家計費であること


♡メリット♡

・返済13万円が3​万円になるから生活がとっても楽になる!

・手続き後すぐに​取り立てが止まるから、電話やハガキに怯えなくて済む!

・3年頑張って完済すれば、借金地獄から解放される〜!!


✖︎デメリット✖︎

*クレジットカードが全て使えなくなる​からとても不便。

​10年間ローン、クレカが​出来ない。

*官報に記載されるからバレる可能性がある。

*未納の税金があるけど​全額払えない

*夫がうつ病で会社に行けるかわからない(再生計画案の安定収入が未確定になる)

*傷病手当金の受給期間が1年半しかない(再生計画案の安定収入が未確定になる)



任意整理の場合】

住宅ローン→今まで通りの支払い

借金総額→将来の利息をカットしてもらうので​減額できる

費用→約22万円

返済金→毎月​9万円

期間→年間


▼条件▼

・安定収入があること



♡メリット♡

・任意整理するものを選べるのでクレジットカードを残せる

・官報に記載されないからバレる心配がない

・ブラックリストになる期間が年間。

・手続き後すぐに取り立てが止まるから催促に怯えなくていい。



✖︎デメリット✖︎

*借金の大幅な減額にならないから、月々の返済額もあまり減らない

*うつ病の夫が会社へ行けなくなったら支払いが出来るか不安



う〜ん( ̄∇ ̄)


こうやって比べてみると、個人再生のほうが毎月の返済額が圧倒的に少ないので良さそうな気もします。

でも、デメリットも大きい!


任意整理しても意味がないのか?と思ってしまいますが、たとえ4万円でも返済が減るのはありがたい!


それに、一括返済を請求されている会社もあるから、これもストップできるので助かります。


何より、1番ネックになっていたリボ払いの利息が止まるのは、本当に助かります。

リボ払いが1番借金額が高くて250万円もあったから。

このリボだけで毎月4万円の返済ですが、4万円のうち3万円が利息なんです。

なので、4年間返済してきたけど残金がほとんど減らなくて困っていました。


リボ払いは絶対にダメですね(*_*)



任意整理にしてクレジットカードを1枚だけ残しました。

やっぱりクレカが無いのはツライので!

ただ、今までと同じように使っていたらまたすぐに債務が増えてしまうので、使い方も管理の仕方も変えようと思っています。

夫だけでなく、私にも原因がありますからね。



個人再生でも任意整理でも、手続き後に取り立てもストップするし、しばらく返済も止まるので、その間に少しでも家計を安定させようと思います。


今から5年間。


5年後には借金地獄から解放されるように頑張っていきます^ ^










ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング

IMG_1524
債務整理をしようと思って弁護士さんに相談した時は、個人再生か自己破産しか方法がないと言われました。


家は守りたい。
でも、借金は500万円を超えている。
毎月の支払い金額は13万円。
夫がうつ病と診断される。


こんな状態なので、きっとどこに相談しても同じことを言われるんだと思います。



でもやっぱり、個人再生ではなく任意整理をしたらどうなるのか気になってきました。

クレジットカードを残したい気持ちもありましたしね。

それに、個人再生をするとしてもいろいろと問題が出てきたのです。


なので、一箇所に相談して決めるのではなく、複数の意見を聞いてみようと今度は司法書士に無料相談をしてみることにしました。


といっても、どこの司法書士がいいのかわからないのでいろいろと検索して、全国対応の司法書士事務所にメール相談をしてみました。


いきなり電話をするのは、2度目とはいえやっぱり緊張しますからメール相談はありがたい!


メール相談と言っても、借金している会社の数、借入総額、居住県名、名前、連絡先、メルアド、連絡可能な時間帯、相談内容を記入する簡単なものでした。


次の日、ドキドキしながら連絡を待っていると、希望した時間を10分ほど過ぎた頃に連絡が来ました!



いろいろと相談した結果、個人再生をやめて任意整理することにしました。


個人再生なら弁済金は月々3万円で3年間で済むから、本当は個人再生のほうがいいのでしょうが、やっぱり踏ん切りがつかなくて。




任意整理にした結果、毎月67,500円で7年間の支払いになりました。


詳細はこちらです→「和解交渉が成立した」



今まで13万円払っていたから、毎月の返済が約半分62,500円少なくなりました!


それに、いつまで経っても残高が減らないリボ払いが5年間で終わるのでそれだけでもありがたいと思っています。

本当は、もう少し返済額が減ると嬉しいけど、もうそんなこと言ってられません。


司法書士なので弁護士よりも費用が格段に安かったし分割払いにしてもらえます。

何より、受け答えがとても柔らかで、細かい質問や疑問にも丁寧に答えてくださり、安心感があったのも司法書士に決めた理由でもあります。


任意整理でやっていけるのか不安はありますが、これで頑張っていこうと思います^ ^







ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング

IMG_1513
弁護士さんに相談した結果、住宅資金特別条項を使って個人再生することを薦められました。


詳細はこちら→「借金430万円が0円に?弁護士さんに相談した結果」



それ以外は自己破産しか方法がないと。


確かに毎月の支払い金額が、13万円から3万円にグッと減るので生活は楽になります。

それに、催促の電話や手紙に怯える事がなくなると考えると、債務整理するメリットがいっぱいです。

金銭的にも精神的にも救われたいために債務整理をするんだから、それがメインで考えなければいけません。


でも、当然ですがメリットばかりではありませんよね。


個人再生や自己破産をした場合、クレジットカードは1枚も無くなり、完済しても10年間は新しく作ることができません。

キャッシュレスの時代なのに、クレカが無いとか不便でしかない・・・。


いろんなサイトを読んでいるとデビットカードなら持てそうですが、再生計画案が認可される前にデビットカードを作るのは、ダメではないけど避けた方が良さそう。


となると、再生計画案が認可されるまでの期間約7〜8ヶ月は、ニコニコ現金払いになります。


その間に、キャッシュレス還元が終わってしまうー( ̄∇ ̄)

なんか、損をした気分・・・なんて思ってしまいます。


毎月の支払いが楽になるだけでありがたいのに、罰当たりかもしれませんね。


金銭感覚が麻痺して管理も出来ずに多重債務になったんだから、クレカを持たないほうがいいに決まってます!

夫に、私の借金をあてにされる事も無くなりますしね。


と、最初は私にはデメリットが無い!と思ったのですが、やっぱり不便(*_*)


それに、楽天カードを3ヶ月前に作ったばっかりでポイントが2万P貯まってます。


せっかく楽天カードが作れたのに、しかも作ったばっかりでストップさせるなんて、なんだかすごく罪悪感。


他社の借金も、借りといて返せないって言うんだから同じですけど。


弁護士さんに相談した日からカードを使っていないのですが、今月は手持ちの現金が全く無いので食料品も買えません。


いかに毎日クレカに頼って生きてきたかを思い知っています。


でもやっぱり、楽天カードを残したい!

そんな気持ちがフツフツと沸いてきたので、違うところに相談してみることにしました。


今回は司法書士の方に相談しようと思います!





ポチっとしてもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング

IMG_1510
弁護士さんに相談するのって、なんだか勇気が入りますよね。

私の場合、

・敷居が高くて恐れ多い
・多重債務を呆れられそうで怖い
・多重債務を知られるのが恥ずかしい
・そもそも弁護士費用が高いから無理

こんな理由から、前回完済した600万円の借金の時は弁護士さんに相談できませんでした。

あの時相談して債務整理していれば、今ごろは借入が出来ない状態になってるだろうから、2度目の多重債務にならなくて済んだかも・・・?と思ってしまいます。

でも、あの時に債務整理していたらマイホームは建てれなかったので、結果的には根性で完済して良かったってことですね。


今回弁護士さんに相談してわかったのは、私の心配していたことは全て思い込みだったということでした。


事務のお姉さん(パラリーガル?)も弁護士さんも、とても淡々と応対してくださいます。


「接客」と捉えると、もう少し笑顔でいてくれてもいいのに・・・と思う面もありますが、弁護士さんに相談するような案件で、ニコニコ愛想を振りまかれても確かに変ですから、淡々と事務的に対応してくださるのが適切かと思いました。


呆れられることもなく、バカにした
態度でもなく、非常にわかりやすく淡々と説明してくださったので、私はかえって気が楽でした。

変に慰められたり、テンション高めで応対されても複雑ですからね。


で、1番気になるのは弁護士費用!


ホームページには、着手金が1社につき2万円、報酬が減額分の10%と記載してありました。


これが、意味がよくわかんないんですよねー。


結局、私が相談した弁護士さんの費用は、再生計画案の中に出できた「積立金4万円」というのが、そのまま弁護士費用になるそうです。

それ以外の費用の請求は一切ないとのことでした^ ^


積立金4万円を、再生計画案が認可されるまでの月数払うことになります。

なので、再生計画案の認可が8ヶ月後なら32万円。
認可が10ヶ月後なら40万円ということです。

弁護士費用を分割で払っているということになりますね!


しかも、今までの返済をストップしてからの積立金4万円の支払いなので、気が楽です。


これは本当に助かりました^ ^


法律事務所によって費用はマチマチなので、聞いてみるのが1番良さそうです。

ちなみに相談料は、時間制限なしで無料でした。


なんと親切なんでしょう!


借金の返済ができなくて困ってるのに、弁護士費用を何十万円も払うことなんて不可能です。


なので、相談を諦めてしまう人も多いのかもしれませんね。

その気持ちもよくわかります。

でも、返済地獄から抜け出すためには、1度専門家に相談してみるのがいいと、心底思いましたね!

本当、仕事増やす前に弁護士さんに相談ですね^ ^


弁護士さんに相談して、初めて未来が明るくなった気がします。




ポチッとしていただけたら嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング

↑このページのトップヘ