IMG_1447
今現在、私と義母は絶縁しています。

絶縁するまでの経緯は今後少しずつ書いていきますが、今日は義母の事を少し書こうと思います。

夫との事を語るのに、義母無しでは語り尽くせないので・・・


義母は夫が小さい頃に離婚をしています。離婚後は再婚する事なく、いつも誰かと不倫関係にあったようです。

義母は幼かった夫に、不倫相手のことを「お父さん」と呼ばせていました。

もちろん、本当の父親ではありません。

義母は、不倫相手との思い出話をよくしていたんですが、その話を聞いている時はいつも複雑な気分でした。

なんかね、うまく説明出来ないけど、優越感浸ってるっていうか、あなたたちと私は違うのよ!っていう意味不明な特別感を持ってるって感じ?


要するに、すごく違和感があったって事です(笑)

夫も義母と全く同じで、私には無理に家族ごっこをしていたようにしか見えませんでした。



私が夫と出会った頃は、義母の不倫相手はその「お父さん」と呼んでいた人ではなく、違う不倫相手でした。


何人目の不倫相手なのか知らないけど。


そして、夫の借金が発覚した時に知ったのは、義母も多重債務者だったって事。

義母は、夫のために借金したんだと主張してたけど、そんなわけありません。

しかも、義母だけでなく、義祖母(義母の母)も多重債務者でした。


こいつらアホか?


それだけじゃなく、義母は宗教家?だったんですが、どこかの団体に所属しているわけじゃなくて、義母自身が神様の声が聞こえて霊が視えるんだそう・・・


自前で祭壇を作り、毎日熱心にお経をあげていて、それが仕事だとかいう始末。


それと、義母は3人兄弟の1番上ですが、兄弟にも親戚にも総スカンを食らっていて、誰とも連絡が取れない状態でした。



ここまで書いただけでも、関わりたくない人間だってわかりそうなもんなのに、夫に夢中だった私は、友人達からの忠告なんて一切耳に入らず、義母や夫を擁護しまくってましたねー。


神様の声が聞こえるという義母に、ジワジワと洗脳されていた事にも気づかず、義母の思うツボになってたってわけ。


今なら最初からおかしい事に気付けるけど、その当時は恋は盲目という言葉通り、何にも見えなくなってましたね。




義母のことも、まだまだたくさん書きたいことがありますが今日はこの辺で!



ポチっとしてもらえたら嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング