IMG_3845

長い間借金に追われていると、「もう逃げてしまいたい・・・」と思ってしまう事が1度はありますよね。

私は1度だけでなく何度も「逃げてしまいたい・・・」と思っていました。

毎日苦しくて、楽になりたかったから。


でも夫を見て思うのは、やっぱり借金からは逃げられないってこと。。


きちんとお支払いをするか、債務整理や自己破産などの手続きをしたとしても、債権者に借金をどうするのかを伝えないと、本当に借金から逃れたことにはなりませんね。


たとえ夜逃げしても、ずっと借金はついて回るから逃げても無駄なんです!




夫は私と再婚する前にも多重債務になっていて、前妻と離婚した後・・・飛びました。


もちろん債権者に連絡することなく姿を消しました。


もう、20年も前の事です。


なのに、その時の借金が今になって発覚!!





借金の時効は5年って聞くけど、時効どころか利息が大変なことになっていました!



夜逃げして借金から逃れたって人の話がたまにあるけど、あれって本当なんですかね?


夫も、借金が発覚した時に「もう時効になっていると思う」って言ってたけど考えが甘い!!


どれも時効になんてなっていませんでした。


でもこれ、当たり前ですよね。


たとえ期間的には時効だったとしても、ちゃんと手続きをしないと時効が成立しないですから。


結局夫は債務整理をしましたが、残された前妻は自己破産をしたそう。


借金から逃げたい気持ちはよくわかるけど、逃げたって結局は幸せになんてなれないんです。




私の知り合いに、彼が多重債務で飛んできた人で、いまだに結婚ができない人がいます。


住民票を移してしまうと一気に請求が来てしまうから、住民票を移せないんですよね。


それに、身元を証明する免許証も更新できず無効になっているからまともな仕事にもつけないし、携帯電話も知り合いの名義です。


どのくらい借金があるのかわからないけど、居場所がバレるたびに仕事を変えてずっと身を隠している生活は、借金に追われるよりも疲弊しそうな気がします。


夫は、夜逃げの手助けを義母がしていましたからまだマシだったかもしれませんが。


逃げたい気持ちはわかるけど借金問題はひとつも解決しません。


夫も、あの時逃げないですぐに債務整理してたら・・・






ポチっとしてもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村






 アース法律事務所
スポンサーリンク