IMG_2720

夫の借金癖に悩んでいる妻は、私が思っている以上にたくさんいるんじゃないかと思います。

私も夫の借金が原因とはいえ多重債務者になってしまったので、借金癖がついてしまった一人です。


この借金癖ってとても厄介で、返済期日が近づくと精神的にも金銭的にも追い込まれてどうしようもなくなり、その苦しさから逃れるためにまた借金を繰り返してしまう・・・という一瞬の快楽に似た感覚を覚えてしまうので中毒性が高いんですよね。



1度楽を覚えてしまうと、もう1度・・・あと1回・・・これが最後・・・とダメだとわかっていてもやめられなくなって気がつけば借金癖がついてしまい、返済できないほどの借金になってしまいました。


でもよく考えてみたら、夫が借金をしていなければ私は借金をする必要がなかったんですよね。


私が多重債務になってしまったのは、夫の借金が発覚した時の判断を間違えたのが原因です。


借金の肩代わりという1番してはいけないことをしてしまいました。


夫に借金が発覚した場合、1番いい方法は夫自身に借金の返済をさせることです。


家族だから・・・といって、借金の肩代わりをする必要はありません。


というか、肩代わりしてしまうと借金が増えるだけです!!

※返済の1部でも払ってしまったら肩代わりです!





夫の借金が発覚した時に妻がまずすることは・・・

・借金の総額
・借金の理由
・毎月の支払額


これを夫と一緒に書き出すことです。


そして、支払い分を夫がどうやって稼ぐか考えるだけ!


1つの仕事で足らないなら、仕事を掛け持ちすればいい。

2つの仕事で足らないなら、3つ仕事をすればいい。

夫が、支払い分稼いでくるのは当たり前のことです。


だって、夫の借金ですから・・・。



それが嫌なら、2度と借金をしないことですよね?


夫がしたことの尻拭いは、夫がしなければなりません。

妻が尻拭いをしてしまうと、夫の借金癖を治すことができないんです。




我が家の場合、最初に借金が発覚した時の金額は3,000万円もありました。

合わせて読んでください→「聞きたくなかった借金の総額」


家が1軒建つほどの金額に途方にくれました。


そして、返済で首が回らないのに従業員を雇って事業なんかしていたから、経費も給料も払えない状態で私名義で借金をする羽目になったんです。


従業員に給料が払えないのはいけない・・・と思って私が借金してしまったんだけど、ここで私が借金しなければもっと早くに事業をやめることが出来たとも思います。


そうしていれば、新たな借金が増えることはありませんでした。




3,000万円の借金は、元嫁や友人から借りたものを除くと1,000万円ほどでした。


その1,000万円の借金を債務整理して(時効になっていたものもある)230万円にまで減らしました。


でもこれは夫名義の借金です。

私が肩代わりしていなければこの230万円で済んだはずなのに、私名義の借金は430万円残っていました。

合わせて読んでください→「現在の借金事情と夫婦の関係」




夫の借金が発覚した時に肩代りさえしなければ・・・とどれだけ思ったかわかりません。


それ以上に、結婚する前に借金ことを知っていたら・・・と悔やまれてなりません。

でも、結婚前に借金を知ったとしても、この時の私はきっと肩代わりをしてしまっただろうからあまり変わらないですね。



今までは、私も仕事をしていたので生活費も私名義の返済もしていたのですが、私が肩代わりするのをやめて専業主婦になったので、夫が生活費と借金の返済をしています。

合わせて読んでください→「専業主婦になるまでのこと」



今現在の生活になるまでもいろいろとありましたが、債務整理をして金銭的にも精神的にも少し余裕が出来たので、最近は落ち着いた毎日を過ごしています。




家族だから・・・生活があるから・・・という理由で夫の借金を肩代わりしてしまうと、余計に家計が苦しくなるんだと身をもって痛感しています。


夫の借金が発覚しても絶対に肩代わりをしてはいけません!!


もし今肩代りをしてしまっている人がいるなら、即座にやめることをおススメします!



夫の借金は夫の問題



借金癖はなかなか治りません。

なので、肩代わりしてしまうと借金癖を治すチャンスもなくなってしまいます。


我が家の夫の借金癖が治ったわけじゃないけど、以前と違って聞く耳を持つようになりました。


これだけでもかなり進歩だと思っています。


まだまだ借金の返済は続くけど、この先2度と借金をしないために肩代わりするのをやめてよかったと思っています。


借金を肩代りしても、借金問題は解決しません。


肩代りするくらいなら、債務整理を一緒にしてあげるのが1番いい方法じゃないかと思います。





ポチッとしてもらえたら嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 
  
スポンサーリンク