IMG_2014
借金依存症について調べているといろんな情報が出てきます。
その特徴をみていると、夫のことか?と思うほど本当に当てはまることがたくさんあります。



専門の方に判断してもらったわけじゃないから借金依存症だと断定は出来ないけど、夫が借金依存症だと思う特徴をあげてみたいと思います。


まずよく出てくる特徴の一つとして「周りに借金を止めるように言われても聞く耳を持たない」というのがあります。


もうね、ほんとこれ!


借金をすることを正当化して、あたかもお金を借りることが正しい事のように借金を繰り返すんです。

夫本人は正当化してることにも気づいていません。


借金することは良くないと思ってるけど誤魔化してるってわけじゃなく、本気でお金を借りることが1番正しい方法だと思い込んでる感じです。


そんなわけないだろ!!



そしてもうひとつよく出てくる特徴として「その気になればいつでも返済できると自信を持っている」というのがあります。


これも夫そのもの!


もうすでに家計は破綻してるのに、何故か返済出来ると自信を持っていて自己破産をしたがりません。


自己破産する奴は、仕事ができない奴だと思い込んでる端があるんです。

夫は、今返済が苦しいのは稼ぎが足らないからだ・・・。もっと収入を増やせば返せるんだと躍起になっていますが、そう言って何年経つんでしょうか?


収入が増えても借金が増えてますよー!


現実を直視できないって恐ろしいですね。



もうひとつよく出てくる特徴が「借金したお金を自分のお金と思っている」ってこと。


借り入れ可能額が50万円あったら、自分の貯金が50万円あるのと同じ扱いになっちゃうんです。


ちがうだろー!!


ATMでカードを入れて出てきたお金はあなたの通帳から出てきたお金ではありません!!


これを何度言ってもわからないんですよね。


借り入れ可能額の残高が1万円でもあったら、まだ1万円使える!と思っているから話になりません。


お金がない→借りればいい


この構図が頭の中でできあがってるので、どんなに話し合いをしても無駄になってしまうんです。


まだまだ借金依存症の特徴はたくさんあるけど、この3つの特徴に当てはまる夫は借金依存症で決定だとしか思えないんですよね。


どんなに言い聞かせても、どんなに借金しないでと懇願しても、脳みそが借金モードになってるから伝わらないんですね。


借金モードから通常モードに切り替えるには、治療が必要ってことでしょう。


でもこの治療をさせることが1番の難関です。


治すというより、借金依存症なんだと自覚してくれるだけでもかなり進歩するんだけどなぁ。






ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング







アース法律事務所
スポンサーリンク