2020年11月

IMG_3881

なかなか債務整理しなかった理由の1つに、新しくクレジットカードが作れないというのがありました。


キャッシュレス時代なのにクレジットカードがないのはちょっと困る・・・



そう思ったので任意整理を選んで楽天カードを残したのにいきなり強制退会になって、なんとクレジットカードが1枚もなくなりました。




ショック( ̄∀ ̄)


新しくクレカは作れないし・・・


現金だけで生活するのが1番いいのはわかってるけど、やっぱりクレカがないのは困る!


ということで、デビットカードを作ることにしました。


デビットカードは、カード決済すると連携している銀行からダイレクトにお金が支払われます。


銀行に残高がないとカードとして機能しませんが、それ以外は本当にクレジットカードと何も変わりません。




といっても、スーパーで初めてデビットカードで決済する時は本当に使えるのか不安でしたけど、クレカと同じようにあっさりと決済できたのでホッとしました。


よかったー♫


それ以来ずっと、デビットカードを愛用しています。


あんなに悩んでいたけど、デビットカードを使ってみると、クレジットカードがなくなる不安は無用だったなぁと思いました。




長い間クレジットカードにも依存している状態だったので、なくなることが怖かったのかもしれませんね。



それに、ローンが組めなくなるのも何かあった時に困る・・・と漠然と思っていました。


でも、よく考えてみたら何があるんだか・・・(笑)


借金癖が抜けないから、ローンを組むことが前提になってるんでしょうね。




債務整理のデメリットは・・・

・新しくクレジットカードが作れない
・ローンが組めない
・完済しても、その後5年程度ブラックリストのまま


このデメリットが異常なくらい恐怖だったけど、多重債務になって延滞もしてたから、元々新しくクレジットカードなんて作れないしローンも組めなかったから、結局同じだったことに気づいていませんでした。



債務整理してもしなくてもブラックなのは確実なんだから、デメリットに悩む必要なかったってこと。


バカだな~(笑)


完全に頭ん中がお金に支配されて崩壊していましたね。





デビットカードにしてから思うのは、使い過ぎ防止になるしクレカがない不便さを感じないってこと。




クレジットカードは支払いを先送りにするだけであって、一時的に借金をしているんですもんね。


わかっちゃいるけど、いつもお金がなかったからクレジットカードがないと食料品も買えなかったし、次の月に払うから借金している感覚がありませんでした。


クレカは手元にお金がなくても買い物できるから便利に感じるけど、多重債務者には危険すぎます。





デビットカードは、通帳にお金がないと買い物ができないので、お金の管理も必然的にやるようになりました。


お金がなければ使わない。


簡単なことです。


でもこれが、借金癖がついてると難しいのが現実。



2度と借金しない!とどれだけ誓っても、習慣が変わらないとまた借金をしてしまう確率が上がってしまいます。




頭でわかっていても、その習慣をどうやって変えたらいいのかわからないのが正直なところ・・・。


2度と借金しないと決断する・・・という精神論だけでは「借金依存症」から抜け出せませんでした。



なので、強制的にクレカがなくなるのはデメリットじゃなかったと思います。


家も車も残ってるし、毎日返済の事を考えなくてもよくなったし、クレカがなくても不便じゃないし、家計管理もできるようになったし・・・。



なにより普通に生活が出来ることが嬉しく感じてます。



自転車操業でいつまでも借金が減らずに長い時間を過ごすより、債務整理して完済期日が決まっていたほうが、早くブラックから抜け出せるしね。




まだまだ返済の日々は続くけど、予定より早く完済できたーって報告できるように頑張ります。




こちらも合わせてどうぞ↓ ↓










ポチっとしてもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング






IMG_3879

10年以上もの間借金返済に追われていましたが、その間に何度も「債務整理」することを考えてはやめるということを繰り返していました。


なぜ「債務整理」することを躊躇ったのか・・・?


それは、こちらの勝手な都合で散々お金を借りておいて、払えないからという理由で逃げてしまうなんて無責任で卑怯だ!と思っていたからです。


自分がしたことの責任を取らないのは、自分勝手すぎる。


頑張らないから借金が返せないんだって自分を追い込んでいました。

悪いのは自分だと・・・


昨年、どうにもならなくなって債務整理をしましたが、債務整理をした後しばらく罪悪感がありました。


逃げてしまった感覚になっていたんですね。


でも、本当に債務整理するのは逃げなんだろうか?


最近は、そう考えるようになりました。


自己破産は、返済しない代わりに車や家などの財産がなくなります。


私が選んだのは任意整理ですが、これはこの先の利息をストップしてもらい、毎月の支払い金額を下げてもらって残金を支払っていきます。


なので、借金を返さないというのには当てはまりません。


貸金業者は利息が生業なのでこの先は利益にならないですが、債務整理するまでの間は利息を払っていたので損はしていないと思います。


そう考えると、債務整理することは逃げではない!と思えるのです。


自己弁護かもしれませんが・・・







この本を読んだ時に、やっぱり債務整理したのは正解だったと改めて思いました。



借りるだけ借りて債務整理すればいいや!と思ったわけではありません。


すぐに返せると思って軽い気持ちで借金したのは事実ですが、苦しい思いをして返済してきました。


なんとかちゃんと完済しようと頑張ってきたのですが、もう限界だったのです。



ただ、せっかく債務整理してもまた借金してしまったら、あの苦しい生活に逆戻りですけどね。



なのに、一度は完済した経験があるにも関わらずまた多重債務になってしまったので、正直自分に自信がありませんでした。


でもこの本は、そんな私の気持ちを見透かしたかのような内容が書かれてたので、とてもスッキリしました。









今返済している金額を貯金していたら、5年後には500万円近くたまっていることになります。


なんて借金ってバカバカしいんだろう・・


今まで借金した金額が全部貯金だったら、今頃かなりの貯金額になっていますよね(笑)


今は返済しながら貯金ができたらいいなと思って試行錯誤しています。



借金返済で苦しんでいた時間が、お金を貯める楽しみに変わったのは債務整理をしたからです。


生活に支障なく返済できるのなら問題ないかもしれないけど、家計が破綻して精神的に追い込まれているなら、まず専門家の弁護士か司法書士に相談してみるだけでも未来が変わると思います。



債務整理は逃げではないから・・・





ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング







IMG_3845

長い間借金に追われていると、「もう逃げてしまいたい・・・」と思ってしまう事が1度はありますよね。

私は1度だけでなく何度も「逃げてしまいたい・・・」と思っていました。

毎日苦しくて、楽になりたかったから。


でも夫を見て思うのは、やっぱり借金からは逃げられないってこと。。


きちんとお支払いをするか、債務整理や自己破産などの手続きをしたとしても、債権者に借金をどうするのかを伝えないと、本当に借金から逃れたことにはなりませんね。


たとえ夜逃げしても、ずっと借金はついて回るから逃げても無駄なんです!




夫は私と再婚する前にも多重債務になっていて、前妻と離婚した後・・・飛びました。


もちろん債権者に連絡することなく姿を消しました。


もう、20年も前の事です。


なのに、その時の借金が今になって発覚!!





借金の時効は5年って聞くけど、時効どころか利息が大変なことになっていました!



夜逃げして借金から逃れたって人の話がたまにあるけど、あれって本当なんですかね?


夫も、借金が発覚した時に「もう時効になっていると思う」って言ってたけど考えが甘い!!


どれも時効になんてなっていませんでした。


でもこれ、当たり前ですよね。


たとえ期間的には時効だったとしても、ちゃんと手続きをしないと時効が成立しないですから。


結局夫は債務整理をしましたが、残された前妻は自己破産をしたそう。


借金から逃げたい気持ちはよくわかるけど、逃げたって結局は幸せになんてなれないんです。




私の知り合いに、彼が多重債務で飛んできた人で、いまだに結婚ができない人がいます。


住民票を移してしまうと一気に請求が来てしまうから、住民票を移せないんですよね。


それに、身元を証明する免許証も更新できず無効になっているからまともな仕事にもつけないし、携帯電話も知り合いの名義です。


どのくらい借金があるのかわからないけど、居場所がバレるたびに仕事を変えてずっと身を隠している生活は、借金に追われるよりも疲弊しそうな気がします。


夫は、夜逃げの手助けを義母がしていましたからまだマシだったかもしれませんが。


逃げたい気持ちはわかるけど借金問題はひとつも解決しません。


夫も、あの時逃げないですぐに債務整理してたら・・・






ポチっとしてもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村






 アース法律事務所

IMG_3836
夫の借金なのに10年以上も返済に苦しんできました。

夫の借金がきっかけで私名義でも多重債務になり、債務整理をしました。

夫の借金返済に苦しめられているそこのあなた!



なんで夫が勝手に作った借金に苦しめられなきゃいけないの?!


おかしくない⁈






ここにも書いてありますが、夫が勝手に作った借金なんだから夫が責任もって尻ぬぐいするべきでしょ?


なのに、借金を告白されてまず真っ先に頭に浮かんだのは「借金を何とかして返さなくちゃ!!」って、家族だから思っちゃって・・・



欲しい洋服も我慢して、美容院にもエステにも行けない。

友達に遊びに誘われてもお金がないから断わるしかない。


電気やガスも止まって、ご飯を食べることすらままならない。


毎日お金のことばっかり考えて、電話や手紙に怯えて暮らす地獄の毎日。


月末の支払いが近づくと生きた心地がしない。

朝から晩まで必死に働いても、ちっとも生活が楽にならない。



払っても払っても減らない借金残高を見るたび、ため息しか出ない。


いつまでこんな生活が続くの?


夫の借金なのに、なぜ妻が責任を負わなきゃいけないの?





借金は、妻が返済するんじゃなくて借金した夫が返済するんですよ。


だから、借金の返済まで妻がする必要なんてないんです。


ただ、生活はしていかないといけないから、妻がすることは生活の足らない部分を支えるだけ!




借金の現状把握をすれば、毎月の返済額はわかります。

なので、
・借入先
・借入残高
・毎月の返済額


この3つを必ず紙に書きます。


そして、


夫の給料-借金返済額=生活費


を計算して、生活費をキッチリもらってください!




きっと、返済して残る金額では生活費は足らないと思います。


だけど、給料がぜんぶ借金の返済になることもないはずです。


なので、計算すれば家に入れれるはずの金額が出るので、その金額分は必ずもらってください。


そして、生活費の足らない部分を補えばいい。


私名義の借金総額は530万円程でした。

毎月の支払い金額は約14万円。


これも夫が払うべき!


夫の給料が20万円だったとしても、6万円は生活費に回ります。

でも6万円では生活費が足らないから、その足らない分を働いて生活を支えるのが本来の妻がやるべきことです。

離婚しない場合ですけど。


じゃあ夫の返済はどうするかって?


それは、借金した夫が考えるべきです!


だって、夫の借金でしょ?



・・・



これ。


実は、私が散々周りから言われてきたことなんです。



債務整理してからようやく腑に落ちました。


本当、その通りでした。


今は、夫が借金返済も生活費もやっています。


私が絶対にお金を出さないから!

だって、私の借金じゃないもん^ ^




ポチっとしてもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村


債務・借金ランキング







IMG_3790
このブログを始めて1年が経っていました!!

1年ってあっという間ですね・・・・。


このブログを読んでくださっている方、コメントをくださった方、本当にありがとうございます!(#^.^#)


いつも励みになっています^ ^








1年前の記事を読み返していると、毎日金策に走っていたあの嫌~な日々が昨日のことのように蘇ってきます。



去年の10月末は支払い不能になって途方に暮れていました。


こちらをどうぞ 👇





そんな状態の中催告書が届いて、もう本当に限界が来た・・・と藁をもすがる気持ちで弁護士さんに相談したのもちょうど1年前。


このブログを始めて間もない頃でした。


ブログで気持ちを吐き出していたから、相談する勇気につながったのかもしれません。






働いても働いても、月末になると・・・


住宅ローンが払えない!


税金の滞納が増えていく!


お財布の中は空っぽ!


いつになったらこの借金生活が終わるんだろう・・・


この繰り返し。



返済の事だけを考える毎日は本当に地獄でした。



今も借金がなくなったわけではありません。


ただ、なんとか支払いができる返済額になったので、お金に追われている感覚がなくなったんです。



借金の返済ができなかったのは、収入より支出が多かったのと、借金癖ついてしまったから!!



お金を借りることに慣れてしまって、例えば5万円足らない時でも7万円借り入れをしてしまうんです。


いつもお金がないので、「またなくなったら困るから・・・」って正当化して多めに借りてしまうのは、多重債務の経験がある人ならわかるかもしれませんね。



借金を減らしたい
と思ってるのに借金を増やすという矛盾した行動は、借金癖がついてしまった証拠だと思っています。


夫だけでなく、私も借金依存症です。



なんの自慢にもならないけど・・・。




やっとまともな考え方ができるようになて来た今の生活を、借金なんかでもう絶対に壊したくない!!





ポチっとしてもらえたら嬉しいです♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ








↑このページのトップヘ