2020年03月

IMG_2273
夫の借金癖が治るとは思っていませんが、あまりにも自分勝手な思考回路に言葉を失ってしまいました。


債務整理して和解交渉が成立したことを夫に伝えようと思って、下記のことも含めて話をしました。



・支払いが、今まで13万円あったのが半分近くまで減ったこと。

・税金の滞納も全て払い終わったこと。
(お金が入ったことは言ってません)


・債務整理をして少し支払いが楽になったのはチャンスだから、これからはお金の使い方を変えないといけないこと。


・今までと同じお金の使い方をしていたらまた同じ事の繰り返しになるから、予算を決めて買い物をすること。



これらを伝えた後、夫の第一声は・・・

「わかったわかった」でした。


まあここまでは想定内!





驚いたのはこの後です。



俺は頑張って働いてる!こんなに頑張ったことはない。お前の分も払ってるんだから」


えっ?



債務整理したのは確かに私の名義だけど、この借金は全て私のせいだと思ってるってこと?


夫の言った「お前の分」の意味は、自分は関係ないと言ってるようにしか聞こえなかったんです。


自分は関係ない借金を俺は払ってやってるんだと言いたいんでしょうね。


私が外に働きに出ていないことを不満に思ってるのも知ってます。


夫が生活費も借金も払うようになったのは、ここ3〜4年の話。


それまでずーっと私が払っていたことは、無かったことになっちゃうんですね。



もう返す言葉を失いました。



あまりにも呆れ過ぎて( ̄◇ ̄;)



呆れて黙っている私に、夫はなぜかご満悦でした。



なんと情けない・・・



でも、こんな夫を選んだ私はもっと情けないですね。



夫のこの言葉を聞いて、これからは夫に内緒で貯金を始めようと固く決意しました。



私も変わらないといけませんね!









ポチッとしてもらえたら嬉しいです♫


 にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

   
アース法律事務所

IMG_2266
竹内涼真くんが出ている「テセウスの船」の最終回を見て、私も過去に戻れたらなぁーなんてくだらない妄想をしてしまいました。


でも、そんな叶わない事を考えても仕方ないので、今未来のためにできる事をしようって思います。


私の理想の未来は、借金がなくなって普通の生活をしている事。


返済に追われず、月末が近くなっても金策に走らない毎日を送ることです。


決してお金がないから節約しているのではなく、貯金や好きな事をするために節約していたい。


本当にどこにでもある、ごく普通の生活がしたいだけ。




その理想の未来にするためには、もう2度と借金をしないことが大前提です。


そして、借金の原因になっていることをやめることです!




買い物が原因なら買い物をやめる。

ギャンブルが原因ならギャンブルをやめる。

投資が原因なら投資をやめる。


借金の肩代わりが原因なら肩代わりをやめる←(これ私です)





たったこれだけのことなのに、それが出来なくて借金が増えてしまうのが多重債務者ですよね。


私も多重債務者なので偉そうに言えませんが、借金の原因を絶つために債務整理をしました。


でも、残念ながらこれだけじゃ借金のない生活は手に入らないんですよねぇ・・・


なぜなら、夫の借金癖が治らないから。


夫はギャンブルはやらないけど、人生がギャンブルみたいになってるので、あまり意味がありません。


お金が無くなると一攫千金を狙って、また人生でギャンブルをしてしまいますから。


多重債務になればなるほど、当然ですが返済金額が増えて、投資やギャンブルで大きく稼いで返済しようとするのって、借金癖のある人の特徴ですよね。


その投資やギャンブルをやめれば借金が減るのに!


夫が以前失敗した事業の時もそうでした。

続ければ続けるほど借金が増えるだけ。


誰が見てもわかることなのに、なかなか辞めようとせず更に借金が膨れ上がりました。


事業がうまくいけば大金が入るから・・・という理由です。


うん・・・


うまくいけばね(;ω;)


でも現実はうまくいってない結果ですけど?


その、うまくいく日はいつ来るのかしら?


そんなやりとりを半年ほど続けてようやく辞めた時には、借金が3000万円になってましたからねぇ。


もっと早くに辞めていれば、借金が0とはいかなくても3000万円にもならなかったのにね。



特にうちの夫の場合、事業という名の見栄張りでしかなかったから余計にタチが悪いんです。


事業計画も資金も人脈もノウハウもないのに事業なんてやる方がアホでしょ!



とにかく、大儲けして借金を減らすことなんて考えず、コツコツ返済してまともな生活をするのが一番借金が減っていく方法ですね!



偉そうに言ってますが、私も多重債務者です。


でもだからこそ、借金の原因を絶ってコツコツ返済することが借金を減らす1番の方法だと身に染みています。




ポチッとしてもらえたら嬉しいです♫
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 


債務・借金ランキング




アヴァンスレディース

IMG_2227
朝の報道番組で、中学生が最高月収1,000万円稼いでいるという特集をやっていました。

中学生で月収1,000万円ですって!

思わず釘付けになって見てしまったんだけど、その稼いでいる中学生のある言葉に絶句してしまいました。


欲しいものはありますか?という問いに、その中学生は即答で「ない!」と答えていました。




中学生ですよ?



お金がない私は、欲しいものだらけなのに・・・



今まで稼いだお金はほとんど使っていなくて、毎月20〜30万円ほどしか使わないんだそう。


20〜30万円しか使わないって・・・


それも、いい加減いい服を着た方がいいと言われて購入したとか、打ち合わせや会合の食事代だとかその程度なんですって。


私なんて、数年前に購入したビロビロに伸びたセーターや、手玉だらけのシャツをまだ着てるというのに・・・


たまに買うのは、楽天のセールで半額になってポイントで購入出来る洋服だけ。


なんだか自分がすごく惨めに思えてきました。


でも私に月収1000万円もあったら、無駄なお金の使い方をして結局お金がないってなるんだろうなぁ。


夫はもっと酷くて、さらに高額な借金を抱えそう( ̄^ ̄)ゞ




神様は、お金をちゃんと使える人のところにお金を与えてくれるんですねきっと。




この先、借金を完済してお金に余裕のある暮らしになったら、「欲しいものはない!」なんて言えるようになるのかな?


もう何年も、お金に余裕がなくていつも追われているから、お金に余裕がある暮らしを想像できないや。


老後の貯金なんて1円もないし、60歳を過ぎても借金返済している生活をしないようにするだけで精一杯。



なんで私の人生、こんなことになっちゃったんだろう。



この中学生のお母様は、素晴らしい生き方をされてきたんだろうなぁ。



なんだか朝から落ち込んで、今もまだ引きずってます(>_<)



お金に余裕がある暮らしができる日が、私の人生にも来るんだろうか・・・







ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^

※カテゴリーを変更しました!

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 


債務・借金ランキング




リサーチパネル

IMG_2219
11月に債務整理を依頼してから4ヶ月。

ようやく和解交渉が成立し、返済計画書が送られてきました。




債務整理をした借入金額はこちら↓


・銀行系カードローン 4社
残金 1,479895円

・ショッピングリボ 1社
残金 2,541,469円

・消費者金融ローン 1社
残金 225,549円

・太陽光パネルのローン
残金 1,080,000円

残金合計金額 5,326,913円


これだけの借金を、合計で毎月13万円返済していました。



債務整理では、あまり毎月の返済額が変わらないかも・・・と不安だったけど、「分割弁済償還表」を見た時には、やっぱりやってよかった~と思いましたね。



銀行系カードローンの合計→30,000円 (太陽光パネル含む)

ショッピングリボ → 32,500円

消費者金融 → 5,000円


合計で67,500円になりました!



毎月13万円返済していた時から約半分も減ったことになります。

それに1番大きいのは利息がストップすることです。


いつまでたっても減らなかったショッピングリボの利息がストップしたのは、本当にありがたいです。



弁済予定は以下の通りです ↓


令和2年4月~令和5年4月(3年間) ・・・合計67,500円

令和5年5月~11月(7ヶ月間)   ・・・合計64,500円

令和5年12月~令和7年7月(8ヶ月間)・・・合計59,500円

令和7年8月~令和9年2月(1年半) ・・・合計52,500円

令和9年3月~8月(6か月間)    ・・・合計20,000円



借入金額が大きかったものは5年間で弁済は終わらず完済するまでに7年かかってしまいますが、それでもいつ終わるかわからない返済をしているより、ゴールが明確に見えるので気持ち的には全く違います。


そして今日、臨時収入のおかげで滞納していた税金をすべて払い終えました!!!


この税金の滞納にも苦しめられていたので、本当にスッキリです。


これからは税金の滞納もしないように、そして債務整理した弁済も滞らないようにしていきます。




あんなにお金に苦しんでいた毎日ですが、債務整理をしたことで人生の流れが大きく変わったように思います。


もっと自分もお金も大事にしていかなきゃですね!










ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング








アヴァンスレディース

IMG_2212
夫と再婚して15年。

15年のうち11年程ずーっと借金に追われる生活をしています。

私は借金を返済するために再婚したのか?と思うほど、お金に悩まされてきました。

元々私も借金依存症の体質なので、夫のことばかり悪く言える立場でもないけど。

でも、「人の振り見て我が振り直せ」ということわざの通り、夫を見て自分を見つめ直すことができました。


なぜ私は夫の借金に振り回されるのか?

なぜ私は夫と人生を歩んでいるのか?

なぜ私は夫の問題を抱えて生きているのか?


ずっとずっと自問自答してきました。



そしてやっとたどり着いた答えは・・・


借金は夫の問題であって、私の問題ではない!

ということ。


私が夫に依存しているから、ずーっと借金に苦しめられていたんですね。




私が朝から晩まで働いて、借金を返しても返してもまた借金をする夫。


支払いがどうにもならなくなると、この世の終わりかのようにうなだれて、私に支払いを求めてくる夫。



支払いができないと言えば、怒鳴る、暴れる、女に逃げるという暴挙に出る夫。


自分を見つめることが出来ず、いつも人や周りのせいにして現実から目を背けてしまう夫。


夫自身と似たような人を批判するのに、自分も同じだと気づけない夫。


忠告してくれる人は敵だ・・・と背を向けてしまう夫。




そして、そんな夫をどうにかしようと、必死になって支えているつもりでいたバカな私。








一緒に生活している以上、借金をしていれば生活に支障をきたすのは当然なので、確かにどうにかしなきゃいけないんだけど。



普通の夫婦ならば、お互いに支え合って補い合って生きていくのが理想でしょう。

でも、どちらかが依存症の場合は、この支え合って補い合って・・・という部分を間違えているので、一緒に地獄に堕ちてしまいます。

そう。まさに今の私たち夫婦です。


自問自答しながら10年以上も過ごしてきてようやく気付いたのは、この「支える」「補う」という意味の取り違えでした。

普通の夫婦なら、夫の給料で生活が苦しければ妻が働きに出て不足の生活費を補いますよね?


そうやって夫婦で力を合わせて、幸せな人生を手に入れていきます。



でもどちらかが依存症の場合は、夫の給料だけでは生活出来ないから妻が働きにいく・・・という同じ行動でも、ちょっと意味が違ってるんですよね。


依存症の場合、夫の給料だけでは支払いが出来ないから、妻が働きに出て変わりに支払いをしているだけ。


これ、夫婦で支え合っているなんて思ったら大間違いです!


夫の給料の不足を補うという同じ行動をしても、本質が違うから結果が違って当たり前でした。


私がしなきゃいけなかったことは、夫の代わりに支払いをすることではなく、私は私の人生を生きること。



借金をやめろと言って、本当に借金をやめるのか、借金をし続けるのかを決めるのは夫。

借金をして困るのも夫です。



そんな簡単なことに気づけないほど、夫に依存していたんですね私。



仕事を辞めて債務整理をしたのは、夫への依存から脱出するためです。


夫に依存しているのは私の問題だから。


夫が借金するのと、私が夫に依存するのは別問題です。



ここに気付いて腑に落ちたら、夫の借金に悩まされることはなくなりますね。


私名義の借金は、もちろん夫に払ってもらいます。


もし夫が払わなくなったら?


私が働きに出て支払いするか、自己破産するかその時に決めます。


借金から解放される最初の一歩は、夫への依存をやめることでした。



もう借金に悩まされるのは嫌!!







ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング





 

アヴァンスレディース

↑このページのトップヘ