image
債務整理をするまでの数年間、いつも支払いに追われている日々でした。

月末の支払いだけでなく、滞納している税金や光熱費、前月払えなかったカードの請求分・・・。

一日中お金のことを考えてる毎日は、本当に地獄でした。

1カ月ヘトヘトになるまで働いてもらったお金が、あっという間に借金返済に消えていくあの虚しさ。

私がギャンブルで使ったり、投資で失敗したり、買い物で使ったお金なら仕方ないと諦めもつくけど・・・

払っても払っても減らない借金の残高を見るたび、何のために生きてるんだろうってよく思ってたなぁ。



必要な物すらなかなか買えない生活なのに、「100円だから・・・」「1000円だから・・・」「7割引だから・・・」と理由をつけては買い物をしてしまう時期がありました。

ダメだと思っても、時間が空くとフラッと店に入ってしまう。

欲しくもないのに、どうしても買いたくなってしまう。

そして、店を出るときにはいつも後悔して「もうやめよう」と思う。

でも、やめられませんでした。

ひどい時は、支払いのためにキャッシングしたお金を使い切っていましたね。


借金が300万円だろうが301万円だろうが、どうせ借金してるんだから同じだよね?!って意味のわからない正当化を自分自身にしてた気がします。


もう異常ですよね。


終わりのない支払いに追われる日々に疲れすぎて、

何かを楽しむ時間が無さすぎて、

『お金を使う』という行為が一瞬でも楽しく感じられたのかもしれません。


純粋に欲しいものを無理なく買っているなら、後悔なんてしないですから。



お金を使うのは支払いのためだけ


こんな生活が長く続くと、判断力も低下してしまうんですね。



​借金の返済のために働いて

借金返済のために我慢して

借金返済のために楽しまず

借金返済のために生きている



これが、夫の借金を知ってから債務整理するまでの私の人生でした。


今は、必要な物がある時だけしか買い物にいきません。

あの頃と同じように借金返済は続いてるけど、返済のゴールがわかってるのと返済金額が減ってるから、心にゆとりがあるんでしょうね。


お金を使うことでストレスを発散しなくてよくなったんだと思います。

お金を使うどころか、貯金を増やすためにケチケチしているくらいです(笑)


同じ節約でも、お金がなくて節約してるのと、お金を貯めたくて節約するのとでは、全く気持ちが違いますね。


お金がない時の節約は、虚しさと被害妄想でいっぱいでしたから。


今は、節約するのが楽しいから不思議です。


最近は、借金の残高をみるのが嬉しくなりました。

少しずつだけど減っているから!


それと、貯金の残高を見るのが楽しみになりました。

ほんの少しだけど増えていってるから!


小さな楽しみだけど幸せに感じます♫






ポチッとしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ




image
お久しぶりの投稿です。

債務整理をして月末の金策に走り回る日々から解放されたので、気持ちに余裕ができたおかげでブログに吐き出す事が無くなってきて、更新が疎かになっていました。



借金返済は順調に進んでいます。

支払い日に遅れる事なく、夫に催促しなくてもお金をくれるようにもなりました!

ちゃんと支払い日をチェックしてるみたいです。

これだけでも随分と進歩したなぁとちょっと感心しているところです。


債務整理した金額は・・・5,280,323
残債は・・・4,850,809

まだ7回しか払っていないのであまり減っていませんが、それでも500万円代から400万円代になったのは嬉しい!

1番早く終わる返済は令和5年5月。
1番最後は令和9年8月まであるからまだまだ先は長いけど。

でも、債務整理をする前は借金の金額が増えていくのを眺めていたけど、今は減っていくのを眺めているから、同じ借金の金額を眺めるのでも天と地ほどの違いがありますよね。


去年の今頃は、どうにもならなくなった借金を見て途方に暮れていたのが嘘みたいに感じられるほど、今は平穏な日常を送っています。


会社を辞めた夫の仕事は、コロナ禍で9月はほとんど仕事がなかったけど、だんだんと仕事も増えてきて先の見通しが立ってきたようです。

支払いに追われなくなったせいか、夫も気持ちに余裕が出来たみたいで、私の話に耳を傾けるようになってきました。

借金に追われるって、本当に思考能力が低下しますからね・・・。

頭の中はいつもお金で占領されてるから、正常な判断が全く出来ないし、お金になる事以外の話は耳に入ってこないんです。

どんなに正論を言っても、まともな話はできませんでした。

でも今は、お金の話が笑って出来るようになったし、先のことを考えて使うようにもなってきたから、当たり前のことが普通にできるようになったことが嬉しいです。

まだ返済があるから贅沢は出来ないけど、毎日平穏に過ごせる事に幸せを感じています。


最近はやりくりが上手くなったのか、ほんの少しですが貯金もできるようになってきました!

夫に内緒の貯金(笑)

貯金をするなんて何年振りだろう?

コツコツ貯めていきたいと思います!


なんか、よくわからない記事になってしまいましたが、またボチボチ更新していきますので、よろしくお願いします^ ^












IMG_2803

ずっと延び延びになっていましたが、とうとう夫が会社を辞めました。

当初の予定では4月ごろのやめるはずでしたが、コロナの影響で仕事が少なくなってしまったので、いろいろと調整が必要だったようです。


合わせて読んでください→「夫が会社を辞めるのが延びそうです」


夫なりに先のことを考えて先延ばしにしてきましたが、ようやくメドがついたようで7月に入ってすぐに会社を辞めてきました。



ただ、社長との関係に問題があったのと会社に借金もあったので、弁護士さんにお願いをして退職するという結果になりました。


退職代行っていうんですって。

こんな制度があるなんて知りませんでした。





会社の借金の残金は、150万円ほどです。


この借金は、以前事業をしていた時に法人税が未納になっていたので、給料の差し押さえになった分です。

300万円の未納税を一旦会社が立て替えてくれたので、毎月会社に返済をしていましたがまだ完済できていませんでした。


残金を一括で返済出来れば問題ないのですが、当然一括返済なんて出来るはずないですから・・・。


借金のこともあるし、詳細は書けませんが他にもちょっと社長との問題もあったので、弁護士さんにお願いすることにしたんです。


私の借金は司法書士にお願いしましたが、夫は債務整理も今回の借金も弁護士さんにお願いしています。


弁護士に依頼すると着手金や費用のことがあるので躊躇してしまいますが、夫の借金の金額が多かったのと、借金だけじゃない問題もあるので、やっぱり弁護士さんにお願いする方が安心でした。



余談ですが、弁護士に依頼する時はいろんな方の話を聞くのがいいですね。

弁護士によって着手金や報酬額、支払い方法が異なるのでよく考えて決めるのがいいと思います。


弁護士というと敷居が高く感じられますが全くそんなことはなく、どの弁護士さんもとても親切に対応してくださいました。


最終的にお願いした弁護士さんは、費用面と夫との相性?で選びました。


相性・・・なんてふざけてるかもしれませんが、人の話に耳を傾けない夫には相性って大事なんです。


じゃないと、せっかく弁護士に依頼しても夫は勝手な行動をしかねないので。


今は、借金とその他の問題をどうするか、弁護士と社長の間で話し合いがされているのでその結果待ちです。


弁護士に依頼したので、夫が直接話し合いをしなくて済むのは本当に安心ですね!





夫が会社を辞めてその後どうするのか・・・と気になりますよね。



仕事は、今までの職種と同じですが個人で仕事をやるという形になりました。


要するに自営業です。


こんな時期に自営業なんて・・・と思いましたが、職種も営業先も変わらないので今までのような心配はないはず。


夫も今回は、さすがに失敗は許されないと思っているようなので、かなり慎重にスタートさせています。


どこまでこの緊張感が続くかわかりませんが、私も覚悟を決めて見守ることにしています。


もう後がないですからね・・・。


どこからも借金が出来ないのもよかったかもしれません。


私名義でお金も借りれないし、私名義のクレジットカードもないし、私を当てにできない状況が1番良かったと思っています。



まず、今ある借金を早く返済してまともな生活が出来るようになりたいですね。





ポチッとしてもらえたら嬉しいです♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ