IMG_1541
周りの人と私の「お金がない」という意味が違いすぎて、悲しくなってきた(°_°)


私の「お金がない」というのは、財布の中にも銀行にも、どこにもお金が無いっていう意味。


でも、周りの人の「お金がない」というのは、財布の中には入れてないけど銀行には​ある​という意味。


私の「お金がないから買えない」というのは、言葉通り本当にどこにもお金がないから買えないという意味。

でも、周りの人の「お金がないから買えない」というのは、毎月の家計費の予算が決まっていて、今月は余分なお金がないから買えないという意味。


「お金がない」とか「お金がないから買えない」という同じ言葉なのに、全く意味が違うんですよね。


わかっちゃいたけど、現実を突きつけられると悲しくなってしまいます。


みんな「お金がない」っていいながら、年末の旅行の話をしたり、バーゲンの話をしたりして楽しそう。



「お金がない」っていう言葉は、お金がある人が言う言葉だったんだ(゚ω゚)



私は本当にお金がないから、「お金がない」なんてなかなか言えないんだよね。


リアル過ぎて( ̄∇ ̄)


なんか今日は、すごくビガミっぽくなってます。



ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング



IMG_1539
任意整理をすると決めたものの、毎月67,500円の返済は決して楽ではありません。


だけど、今までより少し返済額も減ったし完済のゴールが見えているから、精神的にはちょっと楽になりました。


でも、完済するまでの7年間のことを考えるとちょっと不安。


なので、どんぶり勘定だった我が家の家計を見直してみることにしました!


家計の見直しっていうとやっぱり「節約」ですよね。


前夫と離婚したばかりの頃、本当にお金がなくていろんな節約をしていたことを思い出しました。

お風呂のお湯を半分以下にして、湯船の中に水を入れたペットボトルを入れてお湯の量増ししたり、こまめに電気を消したり、油がついた食器を米の研ぎ汁で洗ったり(笑)

「節約術!」なんて言葉を聞いたら、すぐに飛びついてやっていたんです。


あれこれやってたけど、どこまで節約出来てたのかは不明なんですけどね。


だからといって、節約を省いて家計の見直しは出来ないので、やれる事を考えてみました。


まず、固定費は住宅ローン保険代です。

保険は見直し済みで、最低限の保障にしたので固定費とします。


それ以外で節約出来そうなのは光熱費ですよね。


光熱費の節約は・・・

・こまめに電気を消す 

・使っていないコンセントを抜く

・食器洗いやシャワーの時に水を出しっぱなしにしない

・ガス給湯器のスイッチをこまめに消す

・1人で家にいる時は冷暖房をつけない



こんな感じかなぁ?

これから寒くなるのに暖房を我慢するのはキツいけど、限界までチャレンジしてみます!



次に節約できるのは食費

家族5人分を作っているので、かなり食費は大きいです。


食費の節約は・・・


・割引になる時間や安売りDAYにスーパーに買い物に行く。

・メニューを考えてから買い物に行く


・買ってきた食材を出来るだけ小分けにして冷凍保存する


これくらいしか思いつかない( ̄∇ ̄)


料理が苦手だから、節約レシピの本でもメルカリで買おうかな。



あとは、日用品雑費ですね。
きっと、ここに無駄がいっぱいありそうな気がします。


日用品や雑費の節約は・・・

・ポイントを活用する

・ストックを置き過ぎない

・要らない物を買わない



こんな感じでしょうか。


こうやって書き出してみると、当たり前のことが全く出来ていないのがよくわかります(*_*)


私がやろうとしている事は、全然特別な事じゃないですよね。


基本中の基本!


身の丈に合った生活を心がけていかなきゃ!


ポイ活もバカに出来ないので再開しようと思います^ ^









ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村









 リサーチパネル

IMG_1535
司法書士に相談した次の日に、もう手続きの書類が届きました!


「任意整理お願いします」と言ったものの、本当に良かったのか?とまだ迷ってるのが正直なところ。


なのでもう一度、私にとってどっちが良かったのか比べてみようと思います。




【住宅資金特別条項付き個人再生の場合】

住宅ローン→ 今まで通りの支払い

借金総額535万円→110万円に圧縮

費用→月々4万円(認可が下りるまで)
          (約32〜40万円)

弁済金→毎月​約万円

弁済期間→年間


▼条件▼

・再生計画案を裁判所に提出する
・税金の滞納がないこと
・安定収入があること
・弁済金が払える家計費であること


♡メリット♡

・返済13万円が3​万円になるから生活がとっても楽になる!

・手続き後すぐに​取り立てが止まるから、電話やハガキに怯えなくて済む!

・3年頑張って完済すれば、借金地獄から解放される〜!!


✖︎デメリット✖︎

*クレジットカードが全て使えなくなる​からとても不便。

​10年間ローン、クレカが​出来ない。

*官報に記載されるからバレる可能性がある。

*未納の税金があるけど​全額払えない

*夫がうつ病で会社に行けるかわからない(再生計画案の安定収入が未確定になる)

*傷病手当金の受給期間が1年半しかない(再生計画案の安定収入が未確定になる)



任意整理の場合】

住宅ローン→今まで通りの支払い

借金総額→将来の利息をカットしてもらうので​減額できる

費用→約22万円

返済金→毎月​9万円

期間→年間


▼条件▼

・安定収入があること



♡メリット♡

・任意整理するものを選べるのでクレジットカードを残せる

・官報に記載されないからバレる心配がない

・ブラックリストになる期間が年間。

・手続き後すぐに取り立てが止まるから催促に怯えなくていい。



✖︎デメリット✖︎

*借金の大幅な減額にならないから、月々の返済額もあまり減らない

*うつ病の夫が会社へ行けなくなったら支払いが出来るか不安



う〜ん( ̄∇ ̄)


こうやって比べてみると、個人再生のほうが毎月の返済額が圧倒的に少ないので良さそうな気もします。

でも、デメリットも大きい!


任意整理しても意味がないのか?と思ってしまいますが、たとえ4万円でも返済が減るのはありがたい!


それに、一括返済を請求されている会社もあるから、これもストップできるので助かります。


何より、1番ネックになっていたリボ払いの利息が止まるのは、本当に助かります。

リボ払いが1番借金額が高くて250万円もあったから。

このリボだけで毎月4万円の返済ですが、4万円のうち3万円が利息なんです。

なので、4年間返済してきたけど残金がほとんど減らなくて困っていました。


リボ払いは絶対にダメですね(*_*)



任意整理にしてクレジットカードを1枚だけ残しました。

やっぱりクレカが無いのはツライので!

ただ、今までと同じように使っていたらまたすぐに債務が増えてしまうので、使い方も管理の仕方も変えようと思っています。

夫だけでなく、私にも原因がありますからね。



個人再生でも任意整理でも、手続き後に取り立てもストップするし、しばらく返済も止まるので、その間に少しでも家計を安定させようと思います。


今から5年間。


5年後には借金地獄から解放されるように頑張っていきます^ ^










ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

債務・借金ランキング

↑このページのトップヘ