過去の出来事

IMG_0351
昨日の「専業主婦になるまでのこと」の続きです^ ^


またまた長くなりますが、お付き合いくださいませ。



念願のマイホームの工事スタート!って時にとんでもないことが起きました。


私の仕事は自営業だったのですが、トラブルがあって大打撃を受けてしまいました。


そのせいで、あっという間に収入が5割以上も減ってしまったんです。


家なんて建ててる場合じゃなくなったけど、もうキャンセルが出来ない。


新居で使う家具や電化製品、引っ越し、新居関係でまだ支払わなければならない費用、子供2人の私大の学費、何よりも生活費ですらままならない。



なのに、新居に引越しする前に土地のローンが始まってしまいます。


夫の収入はあてにせず、私の収入だけで生活できるようにシュミレーションしてたけど、まさか5割以上も減るなんて想像もしてなかったからお手上げでした。



貯めていたお金は、生活費にもどんどん消えちゃって予定が狂いっぱなし。

どんどん引っ越しの時期が迫ってくるけどお金がないから、引っ越し準備の時に売れるものは全て売ってお金に変えたけど、ゴミ処理代や生活費の足しになるだけでなんともなりませんでした。



結局、学費や現金でしか払えないものを全て払ったら貯金は底をついてしまって、引っ越しはトラックをレンタルして自分達でやり、新居で使うものはカードで精算。

カードで精算しても一括払いが出来なくて、この時にリボ払いにしてしまいました。


引っ越ししてからも生活費が足りず、買い物はカードでリボ払い、現金が足らない時は借金になってしまって、今の現状になっています。


こちらに借金状況が書いてあります。
「現在の借金事情と夫婦の関係」


2人の子供の学費も、とても払えそうになかったので奨学金を申請することにして、念願のマイホームは2度目の借金返済生活のスタートになってしまいました。

夫は自分の返済と交通費とお昼代でほとんど給料が消えてしまうので、お金が出せないと言っていました。


給料も高くないので仕方ないと、それを私も承知していました。
 

私がまた仕事を増やし、返済しながら足りないとまた借りるという生活が1年ほど続いた頃、夫と借金の残高の話をしていた時に夫が言った言葉で、私の中の何かがブチッと切れました。


夫が言ったのは、
「返済はほとんど終わって、あと2社の毎月15000円払うものだけになった」と。


はぁ?

それ、いつの話?


じゃあ、今まで支払いに回っていたお金があるよね?


それを生活費にくれればいいじゃん!


しかも、終わった支払いがあることを黙ってるなんて、どういうこと?


1円も家に入れてくれないのに、自分が家を建てたかのように言うのやめろ!


もう、怒りを通り越して呆れてしまいました。


この時に「依存症」という事を知ったのですが、依存症の事を知れば知るほど、私がやってきた事はムダだったとわかって、思い切って仕事を辞めることにしたんです。


仕事を辞めればその分経費もかからないから助かるし。

何よりも、頑張ることがバカバカしい。

どんなに頑張ったって夫には響かない。

やればやるほど、夫には当たり前のことになってしまう。

これからは今までの尻拭いを夫にさせてやる!

そんな思いもあって仕事を辞めました。




ただ、やっぱり私の収入が0円になるのは不安だったので、家で出来る事だけ仕事をもらってパート代ほどの収入をもらっています。



本当は私の収入が貯金に回るのが理想だけど、やっぱりそうはいかず、今、どうやったら貯金に回せるか試行錯誤しているところです。


これが、私が今「専業主婦」と言っている理由の全てです。


もう2度と、外に働きには行きません。

だって私に収入があるとわかったら、夫は絶対にやらなくなるから。


老後のことを考えると、貯金もないし保証もないから不安だけど、意地でも働きに出るもんか!!





ポチッとしてもらえると嬉しいです♪

ブログランキング・にほんブログ村へ


IMG_1471
私は今、お勤めには出ていません。
なので、夫は専業主婦だと思っています。

でも実は、パート収入程度のお金をもらっているんです。

だけど、夫に言うと絶対に当てにされるから言いません!!


今日は、今の生活になるまでのことをお話しますね。
少し長いですがお付き合いください。



私はもともと自営業でした。

毎月決まったお給料があるわけではなかったけど、夫の借金を工面するまではそこそこの生活が出来ていました。
前夫との子供が2人いるのですが、その子供たちの将来のために貯金もできていました。


贅沢は出来ないけどまあまあ余裕のある暮らしだったのに、夫の借金で一変してしまいました。



夫の事業がうまくいかなくて、従業員の給料が払えないというので最初は貯金を崩して渡していました。

でもそれでも足らなくて、子供たちのために貯めていたお金に手を付け、貯金が底を尽きたら今度は借金までして夫のお金を工面していました。


貯金と借金を合わせて夫に工面したお金は1000万円を超えます・・・


夫の事業は毎月赤字で、売り上げがあっても自転車操業にもならなくて、ただ借金が増えていくばかりだったんです。借金をするために事業をしているようなもんですよね。


もうどこからも借りれなくなって、私名義の借金は600万円に膨れ上がっていました。


私の毎月の借金返済額は、合計で15万円程ありました。

毎月、15万円の返済、家賃、子供の学費、自営業なので国民保険や住民税、厚生年金の支払い、その他もろもろの生活費をすべて私がやらなければならず、仕事を増やしてほぼ休みなく朝から晩まで働くしかありませんでした。



そして、1番厄介だったのが義母です。

義母は別でアパートを借りて住んでいたのですが、お勤めに出ても3日ともたず辞めてきてしまいます。

そして当然のように私たちに生活費を要求してくるんです。

      義母の生態はこちらをご覧ください →    「借金の理由は事業の失敗?」




この時はまだ、私が何とかしなくちゃと思っていたので毎月20万円を渡していました。



こんな生活が、夫との子供を妊娠してからだからエグイですよね・・・(ー_ー)!!

出産前日まで仕事をし、出産して退院した翌日には仕事を再開。
もう、心身ともにボロボロでした。


出産して4カ月が経った頃に夫の不倫が発覚し、それと同時に夫の事業も終わらせました。


その後働きに出るかと思いきや、懲りもせず商売をしようとする夫。
商売と言っても、よくわからない訪問販売みたいなことです。

1円にもならないのに仕事をしている気になっている夫。
当然支払いはできず、学校の給食費も払えない時もあり、催促の手紙と電話がジャンジャカ来るので気が狂いそうでした。


ただ、私が遅くまで仕事をしているので、子供たちの面倒や食事の支度は夫がやってくれていました。


1円にもならない仕事をやめて働きに出てほしいと何度もけんかを繰り返して、ようやく変な訪問販売をやめて働きに出たのですが、何だか怪しげな会社でした。
でも、背に腹は代えられません。

ここの会社はインセンティブがあったので少しずつ借金の支払いが出来るようになってきたのに、2年ほど経ったときに倒産。

またも夫は無職。


その後、今の会社の社長に拾ってもらって現在も働いています。


今の会社に入るまでの期間は約10年です。

この10年の間、生活費と支払いをしてもらったことはありませんでした。



そして私は600万円あった借金を完済。

やっと私名義の借金地獄から解放されました。


借金を完済するために頑張ってきた仕事でしたが、そのおかげで売り上げがとても順調だったので家を建てることにしたんです。


私名義の家ですが、諦めていた念願のマイホーム♫


すごく嬉しかった~~!!


ですが・・・またまたとんでもないことが起きたんです。



長くなりすぎたので、続きはまた明日・・・。






ポチっとしてもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ ダメ主婦へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ