2020年03月

IMG_2282
夫宛に郵便(簡易)書留めが届きました。

送り主は「◯◯商事株式会社」と書いてあります。

また内緒で借金でもしたのかと思い、会社名を調べてみたら、なんと!




「商品先物取引」
「外国為替証拠金取引」


その他にも、◯◯取引とたくさんの事業内容が書いてありました。


私は株や投資のことは全くわかりませんが、要するに一獲千金を狙って何かやろうとしてるってことですよね?



その元手はどこから出るんでしょう?



借金の返済もあるし、生活もままならないのに何を考えてるんだー!



昨日は、私の言ったことが伝わったかもしれないなんて思っちゃったけど、どうやら思い過ごしだったようです。


昔、先物取引や株でうまくいったことがあるって言ってたけど、そんなのどこまで本当の話かわかりません。


もし実際にうまくいったんだとしたら、多重債務で前妻と離婚なんてしてないでしょ?


何が原因で多重債務になったのか知らないけど、うまくいってたならなぜやめたの?


よかったことだけ頭に残って、都合が悪いことは無かったことになっちゃうんですねきっと。


めでたい脳みそだわ( ̄ー ̄)



もう何を言ってもムダなので、


「次、借金になったら自己破産してね」と、捨て台詞を吐いてしまいました。



なんかもう、めんどくさー( ̄O ̄;)







ポチッとしてもらえたら嬉しいです♫
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ








IMG_2289
コロナの影響で、夫の会社(業種)にも少しづつ影響が出ているようです。


夫は4月に会社を辞めると言っていたのですが、コロナの影響なのか新しくやる予定の事業も思うように進んでいないようで、「4月に会社を辞めるかどうかわからない」と言ってきました。


夫なりに、新しく事業をやってもちゃんと生活と支払いが出来るようにしているみたいです。


ですが、コロナ騒動が大きくなるにつれ、予定通りに行かないことが増えてきたんでしょうね。


今までなら、後先考えずに予定通り会社を辞めて強行突破したでしょうが、今回は踏みとどまってるので、私の言っていることが少しは伝わっているのかもしれません。


「3回目(借金)は、ありえないよ」


いつだったか忘れましたが、何かの話の時に強く言ったことがあります。


その時は、パッと顔色が変わって何か思いつめるような表情で「わかってる」と言っていました。


どこまでわかってるのか疑問ですが。


頭では分かっていても、やめられないのが借金の怖さです。


どんなに「もう借金はしない!」と強く誓っても、また多重債務になってしまうのは、借金をしてしまう本人が1番分かっているはず。


借金を返済できない恐怖よりも、借金をしてしまうことのほうが本当の恐ろしさかもしれません。


1度借金をしてしまうと、なかなかやめられませんから。


本当、借金は麻薬みたいですね。




ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 








IMG_2283

支払いに追われて窮地に立たされると自分が世界で1番不幸な人間に思えてしまいますが、他の方の借金ブログを読ませていただくと「苦しいのは私だけじゃない・・・」・・・と、変な安心感をもってしまいます。



いったいこの日本で借金に苦しんでいる人はどのくらいいるんでしょうか?


私と同じように、夫(又は奥さん)の借金がきっかけで多重債務になってしまった人。


旦那さん(又は奥さん)に内緒で借金してしまった人。


借金した理由がギャンブルだったり、買い物だったり、突然仕事が無くなってしまったり、お金の管理が下手だったり・・・


理由は様々でしょうが、どんな理由にせよ支払いに追われて寝ても覚めてもお金のことを考える生活にほとほと疲れてしまいますよね。




他の方のブログを読んでいると痛いほど気持ちがわかるので、胸がギュ~っとなってしまいます。



私はたまにブログでエラそうなことを書いちゃってますが、気持ちにちょっとだけ余裕が出来たから言えるだけで、またいつ窮地に立たされるかわかりません。


そうなったときはやっぱりお金のことしか頭にないから、エラそうに言ってた割には正常な判断は出来なくなってしまうと思います。



今考えてみれば、「あの時こうすれば・・・」「この時こうやれば・・・」なんてタラレバばかりが出てきてしまいますが、あの時はあの時で最善だと思う選択をしたんだと自分に言い聞かせています。




じゃないと今度は後悔ばかりの毎日になってしまうから。












ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   




アース法律事務所

IMG_2281
和解交渉が成立して、今月末が弁済金初の振り込みでした。


初の振り込みだったので端数の金額でしたから、予定の毎月67,500円より安く済みました。


支払いは月末まで・・・となっていましたが、お金があるうちに払ってしまわないと不安だったので、今日早速振り込みしました。


楽天銀行から振り込むと、手数料がポイントで払えるんですね〜(^^)


手数料もバカにならないから、楽天ポイントで払えるのはすごくありがたいです。

頑張って楽天ポイントを貯めなきゃ!



債務整理した支払いが完了したのはよかったですが、どうしても今月中に全ての滞納をなくしたかったので、税金やら保険やら溜まっていた支払いを全て払い終えたら、財布も銀行もスッカラカンになってしまいました( ;  ; )



まだ月末なのに(;ω;)


私のお給料がもらえるのは15日です。


パートへ行ったくらいの収入ですが、このお金があるからなんとか生きています。


15日まで長いなぁ・・・





持っている全ての通帳からお金をかき集めたので、通帳残高は10円にも満たない◯円ばかりになっています。



キャッシュコーナーで1000円札たった1枚を引き出すのはすごく恥ずかしいので、誰もいない時を見計らって何度も何度も足を運んでいました。


何やってるんでしょうね私。


でも、もう小銭をかき集めてあちこちの通帳から1,000円を引き出したり、支払いができなくて次の月に2ヶ月分払ったり、税金の滞納で分納をお願いしたりする生活は今月でおしまい!


来月からは1つも支払いが遅れることのないよう、細心の注意を払って生活していきます。


支払いが1回でも狂ってしまうと、あっという間にお金が足らなくなってしまうんです。



なので、1年トータルで出て行くお金もきっちり計算したので、あとは支払いを先に済ませて節約する毎日にするだけです。



月末はいつも金策に悩んでイライラしていたけど、今月のお金は無くなっちゃったのになんだかスッキリした気分です♫





夫がまた「今月お金がない」って言い出しても困らないように、私の稼ぎを少し増やすことも考えなきゃ。







ポチッとしてもらえたら嬉しいです^ ^

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村 

 





アース法律事務所

IMG_2274
昼間、夫から電話がありました。



内容は明日の引き落とし金額と、債務整理した今月の支払い金額の確認でした。


めずらしい(^^;;


今月は、お金に余裕があるのかもしれませんね。




いつもなら引き落とし当日の朝に催促をしてやっと振り込んでくれてたんですが、今回初めて引き落とし前日に夫から振り込みをしてくれました!



もしかしたら、昨日私が伝えたことに「わかったわかった」と鬱陶しそうに返事をして、「お前の分も俺が払ってやってるんだ」って言えたのがよかったのかもしれませんね。


それに、私が夫の言葉に言い返すこともせず(呆れ過ぎて)黙ってたことで、夫は何か優越感みたいなものが得られたのかもしれません。



まぁ、それならそれでいいですけどね。



そんなことで支払いを滞りなくしてくれるなら、ずーっと黙ってましょう!笑




でもふと思ったのは、私が思ってるほど夫は借金を軽く考えてないのかも?ということです。


今までのプロセスから考えると、なかなか夫を信用する事ができないけど、夫は夫なりに必死なのかもしれません。


私がネチネチ伝えることも、素っ気ない返事しかできないだけで、ちゃんと心に届いているのかもしれない・・・。


そう考えたら、夫に根気よくお金の使い方を伝える価値があると思えてきました!



本当はもう放っておこうと思ったんです。

何度も何度も同じことを言ってるから。



でも、今回は私が借金の肩代わりをするのではなく債務整理をしたので、もう私からお金が出てこないことを悟ったんじゃないでしょうか。


今考えてみれば、夫は本当に私が債務整理するとは思ってなかっただろうし、もしかしたら脅しとしか思ってなかったかもしれません。




実は、司法書士から届いた書類を見せたのは昨日が初めてなんです。


だから、本当に債務整理したんだ・・・とちょっとビックリしていたのかも。



私は一切借金は払いません!という本気度が伝わっていたらいいけど。





一度借金の肩代わりをしてしまうと、どうしてもそれに甘えてしまいます。


私も多重債務者なので気持ちはすごく理解できるんです。


お金がない状態が続いて支払いに追われていると、「どうやったらお金が手に入るか」ということばかりに気が取られて、理性や常識、後先を考える事ができなくなってしまいます。


脳みそが完全にお金に支配されている状態なので、恥ずかしいとかみっともないとか、正常な時なら絶対にやらないことでもできてしまいます。




そして1番厄介なのが、お金がなくて窮地に立たされると、お金を出さない人が悪人かのように思えてしまうんですよね。


頭を下げてもお金を貸してくれないとか、返済を待ってくれないとかね。



いつもお金の事を考えて、どうにかしようと自転車操業で四苦八苦してるだけなのに、返済するために頑張ってる事を理解してもらえないと思ってしまうんです。




こんなに頑張ってるのに、なぜ理解してもらえないのか?



そう解釈してしまうのが、多重債務に共通する思考だと感じています





もちろん頑張ってないとは言いません。


でも、いつまでも多重債務から抜け出せないということは、頑張りどころを間違えてしまってるんだと思うんです。


多重債務者の私がエラそうに言ってますが、もちろん私も含めてです。




私も何かを変えなくちゃと思って、今回債務整理した支払い分は、万が一夫が支払えなかった時のために用意してありました。


今までは、夫にお金を用意させることに必死になって私は何もしていなかったので、支払いができないと夫を責めるばかりでした。


でも、これじゃ何も解決しません。


私名義の借金だから、いくら夫がお金をくれないと訴えても信用がなくなるのは私です。


なので夫には後から必ず催促するつもりですが、支払日に遅れるのは絶対に避けようと思っています。



「私名義の支払い」と「夫がお金を払う事」を別々の問題として捉えることにしました。


そうすれば、私の精神も保たれます。


当然ですが、お金が用意してあることは夫には言いません。


言えば絶対にやらないから。


言ってしまったら意味がなくなってしまうしね。



債務整理をした目的は、完済することはもちろん2度と借金をしない人生することです。



そのために、今日引き落とし日前日に入金してくれた夫に感謝を伝えようと思います。








ポチっとしてもらえたら嬉しいです(^^♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ   アース法律事務所

↑このページのトップヘ