2019年10月

IMG_1197
のんきにブログを書いてますが、さっき通帳の残高をネットバンキングで見たら、血の気が引いてしまいました。


私の通帳残高・・・



「0円」


おい!笑



しかもWi-Fiの支払いができてないのか使えない(゚∀゚)



今更驚きもしないけど、困ったもんです(・∀・)


ポチッとしてもらえると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村 


ブログランキング・にほんブログ村へ

IMG_1471
私は今、お勤めには出ていません。
なので、夫は専業主婦だと思っています。

でも実は、パート収入程度のお金をもらっているんです。

だけど、夫に言うと絶対に当てにされるから言いません!!


今日は、今の生活になるまでのことをお話しますね。
少し長いですがお付き合いください。



私はもともと自営業でした。

毎月決まったお給料があるわけではなかったけど、夫の借金を工面するまではそこそこの生活が出来ていました。
前夫との子供が2人いるのですが、その子供たちの将来のために貯金もできていました。


贅沢は出来ないけどまあまあ余裕のある暮らしだったのに、夫の借金で一変してしまいました。



夫の事業がうまくいかなくて、従業員の給料が払えないというので最初は貯金を崩して渡していました。

でもそれでも足らなくて、子供たちのために貯めていたお金に手を付け、貯金が底を尽きたら今度は借金までして夫のお金を工面していました。


貯金と借金を合わせて夫に工面したお金は1000万円を超えます・・・


夫の事業は毎月赤字で、売り上げがあっても自転車操業にもならなくて、ただ借金が増えていくばかりだったんです。借金をするために事業をしているようなもんですよね。


もうどこからも借りれなくなって、私名義の借金は600万円に膨れ上がっていました。


私の毎月の借金返済額は、合計で15万円程ありました。

毎月、15万円の返済、家賃、子供の学費、自営業なので国民保険や住民税、厚生年金の支払い、その他もろもろの生活費をすべて私がやらなければならず、仕事を増やしてほぼ休みなく朝から晩まで働くしかありませんでした。



そして、1番厄介だったのが義母です。

義母は別でアパートを借りて住んでいたのですが、お勤めに出ても3日ともたず辞めてきてしまいます。

そして当然のように私たちに生活費を要求してくるんです。

      義母の生態はこちらをご覧ください →    「借金の理由は事業の失敗?」




この時はまだ、私が何とかしなくちゃと思っていたので毎月20万円を渡していました。



こんな生活が、夫との子供を妊娠してからだからエグイですよね・・・(ー_ー)!!

出産前日まで仕事をし、出産して退院した翌日には仕事を再開。
もう、心身ともにボロボロでした。


出産して4カ月が経った頃に夫の不倫が発覚し、それと同時に夫の事業も終わらせました。


その後働きに出るかと思いきや、懲りもせず商売をしようとする夫。
商売と言っても、よくわからない訪問販売みたいなことです。

1円にもならないのに仕事をしている気になっている夫。
当然支払いはできず、学校の給食費も払えない時もあり、催促の手紙と電話がジャンジャカ来るので気が狂いそうでした。


ただ、私が遅くまで仕事をしているので、子供たちの面倒や食事の支度は夫がやってくれていました。


1円にもならない仕事をやめて働きに出てほしいと何度もけんかを繰り返して、ようやく変な訪問販売をやめて働きに出たのですが、何だか怪しげな会社でした。
でも、背に腹は代えられません。

ここの会社はインセンティブがあったので少しずつ借金の支払いが出来るようになってきたのに、2年ほど経ったときに倒産。

またも夫は無職。


その後、今の会社の社長に拾ってもらって現在も働いています。


今の会社に入るまでの期間は約10年です。

この10年の間、生活費と支払いをしてもらったことはありませんでした。



そして私は600万円あった借金を完済。

やっと私名義の借金地獄から解放されました。


借金を完済するために頑張ってきた仕事でしたが、そのおかげで売り上げがとても順調だったので家を建てることにしたんです。


私名義の家ですが、諦めていた念願のマイホーム♫


すごく嬉しかった~~!!


ですが・・・またまたとんでもないことが起きたんです。



長くなりすぎたので、続きはまた明日・・・。






ポチっとしてもらえたら嬉しいです(^^♪

にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログ ダメ主婦へ
にほんブログ村

IMG_1464
借金の理由を夫は事業の失敗だと言っています。

確かに、傍目から見ればそうなのかもしれません。

でも、前妻の時に作った借金と、私と一緒になってからの借金の原因を見ると、事業の失敗は単なるきっかけってだけで、一番の原因は義母と夫の異常な思考と、ただの見栄張りでしかないと思っています。

異常な思考というのは、簡単に言うと「勘違い」なんだけど、これがめちゃくちゃなんです。


1番の勘違いは、自分達は特別な人間だと思っていること。


サラリーマンで人に使われるような人間ではなく、世の中の成功者と言われる人達よりも自分達は上の人間だ・・・と本気で言っていたから驚きです。


だから、どこかに就職する必要がないんだそう。


お勤めに行くのは、自分達がやるようなことではないんですって!


へぇ〜って感じΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


今はアホらしくて相手にしていませんが、実は不倫や借金が発覚するまでは、こんなバカげた話を信じてしまったんですよね私。


神様の生まれ変わりだの、天皇家の血筋だの、有名人と知り合いだの、大手企業を成功させたのは自分だのと、どう考えても嘘だってわかりそうなもんなのに、バカな私は真に受けてしまいました。


本当バカ!



義母も夫も、こんな勘違いをしたまま事業なんてやるから、うまくいくわけありません。


志しなんてものは皆無で、ただ特別な人間だということを証明するために、成功しているかのように見せるための借金だったってこと。

資金も事業計画もないのに「すごい!」と言われたいがために会社を興し、「社長」と言う肩書き欲しさに従業員を雇い、収入も無いのに成功していると思われたくてブランド物で着飾り、高級車に乗って豪遊するなんて事をしていたらお金がいくらあっても足らなくて当たり前。


だから事業の失敗なんかじゃないんです。


なのに義母も夫も、こんな簡単なことがわかりません。


己を見ることが出来ないんです。


忠告してくれた人もたくさんいました。


でも、耳を傾けることはしません。


なんせ自分達は特別ですから!


借金の金額が、自分達の価値や評価だと思っているのでタチが悪いですよね。


今は、ようやくこの現実が理解できるようになったから振り回されなくなったけど、義母と夫の奇行には本当に悩まされました。





にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい借金生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

IMG_1466
借金が発覚するよりも前に、夫の不倫発覚がありました。

相手の女は、夫の会社の従業員。

お決まりのパターンですね。

不倫発覚ではなくまだ疑惑だった時、お腹の中には夫の子供がいました。

幸せで楽しみな時間のはずだったのに、妊娠期間は地獄のような毎日でした。

信じたい気持ちと、疑惑が晴れない喪失感。

真実を知りたいけど恐くて確かめられず、結局真実を知ったのは、子供が生まれて4ヶ月程経った頃でした。


ここまで書いて、手が止まってしまいました。


もう10年以上も前の話で忘れたはずなのに、思い出して書こうとするとフリーズしてしまいます。


思い出すのことが断片的だったり、時系列がバラバラだったり、どうしても思い出せなかったり・・・


頭や体が何かに反応するのか、言葉に表せないイヤ〜な感覚が蘇りそうで、不倫発覚の時の事を書く手が前に進みません。


あの時の止まらない手の震えと、体中に走る電流のような感覚が戻りそうで嫌な感じ。


なので、不倫発覚のことはまた落ち着いたら書こうと思います。


IMG_1454
今日の夜夫から、今月は支払いのお金が足らない・・・と言われました。


よくある話ですが( ̄^ ̄)ゞ


今までなら、支払いが出来ないと言われた瞬間から大喧嘩でした!


「どうすんのよ!」
「どうにかしてよ!」
「支払い額が分かってんのに、なんで足らないの?」って怒鳴る私。


その度に夫は、
「俺だって頑張ってるんだ!」
「どうしろってゆーんだ!」って大激怒。


これ以上どうしろってゆーんだって私が言いたいわ・・・


でも結局、まだ私が働いていた時は、お金が足らないと言われると、私がどうにかしてしまっていました。


私の名義ですからねぇ。


支払いが遅れると、夫のせいで私の信用が落ちるから困るんです。


だから、必死になって支払いをしていました。

何を言っても、私がどんなにヘトヘトになっていても、夫は支払いを絶対にする!とは思ってくれないですから。


でもね、薄々気づいていたんです。
私がやればやるほど、夫はやらないことを。


私が困るから、支払いをしているつもりでしたが、やっぱり違いました。


なので今は、お金が足らないと言われた時は、

「えー?そうなんだ。で、どうする?」


と言っています。(^ ^)


ここからが我慢のしどころなんですが、夫がどうするかの答えを出すまで、私は何も言いません。


それがたとえ、支払いが遅れる結果になってもです。


だいたい遅延になってしまうので、借入先に連絡をするんですが、夫に支払い日を決めさせて連絡をします。


そしてもう一つ、グッと我慢していることは、その足りないお金をどうやって工面してくるのかと聞かないことです。


夫の名義では、1円も借り入れが出来ない状態なので、どこかで借り入れをするとしたら闇金ぐらいしかありません。


なので、正直ドキドキします。


でも、どうやってお金を工面するのかは絶対に聞きません。


もしかしたら、私の名義のキャッシングカードを支払いのために持っているので、そこからまた借り入れをしているのかもしれません。


そうなると、ずっと借金の残高が変わらないけど黙って見ています。


誰かに借りると言っても、友達もいないから借りれないだろうし、また女でもつくって、女が工面しているのかもしれません。(この話はまた後日詳細を書きます)


どんなお金の工面の仕方でも、夫にきっちり支払いをしてもらいます!!


なので、お金が足らないと言われた時は

「どうする?」と和かに答えてます^ ^











↑このページのトップヘ